横浜市北部港北ニュータウンを拠点に、整理収納(お片付け)のサポートをしています。
日々を忙しく過ごす働くママや子育て真っ最中のママへ、暮らしやすくスッキリした住まい作りをご提案・サポートいたします。

最新のお知らせ


2020年7月3日 : リサイクルショップへ売ろう~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんにちは。

要らないモノ。
使っていないモノ。

家中にあるすべてのモノの中で毎日ヘビーーテーションで使っているモノの割合は、約2割なんだそうです。
ちょっと驚きです。

それ以外の8割は季節ものだったり、使う機会が限定されていたり、思い出だったりするものなのです。
そして、いつか使うかも・・・というものがいつの間にか溜まっていたりします。

しまう場所があって、それを把握していれば全然問題ないのですが、もしも毎日が暮らしにくい状態になっているとしたら、
ぜひぜひ
モノを減らして住まいのダイエットをお勧めします!

家の中が要るモノだけになると、本当にスッキリして、気持ちと時間に余裕ができます
それだけでなく人生が良く回り出すと思います。
そういう方をたくさん見ています。

「捨てる」ことに抵抗のある方は、
まずは「リサイクルショップ」へ持っていってみてください。


有名どころのリサイクルショップは

BOOKOFF(ブックオフ)
全国展開しています。庶民的な感じです。
本が有名ですが、大きなお店だと衣類や家電や家具、食器、ベビー用品や貴金属、ブランド品などあらゆるものを取り扱っています。
持ち込み、出張査定、両方してくれます。


セカンドストリート
私の個人的な印象では、質がいいものを扱っているように思います。
ここも全国展開で、衣類や家電、家具、ブランド品、食器などだいたいのモノを取り扱ってくれています。
本はなかったと思います。
持ち込み、出張査定、両方してくれます。


トレジャーファクトリー
ここも全国展開しています。
衣類や家電、家具、食器などここもだいたいのモノを取り扱ってくれています。


大きなリサイクルショップはこんなかんじですが、ネットで探すと街のリサイクルショップはたくさん出てきます。



ただ、今はコロナの自粛生活で片付けをする方々が多く、それに伴いリサイクルショップもかなり飽和状態のためか、
買取価格がとても低いです。

儲けようと思って行くと悲しくなるかもしれませんので、引き取ってくれて次に使ってくれる人がいるだけでもラッキー!くらいの気持ちで出すといいかもしれません。



ちなみに参考例ですが、
某ショップに衣類100着(ブランド品除く)を持ち込み、査定してもらったところ全部で500円でした。

でも、
でもですよ。

100着分の要らない服を家の外に出して、約3.5メートル分のハンガーパイプのスペースが空いて
お代までもらえるなら、なんてラッキー!
スッキリして、気分も上がり。
いいことしかないですよ。


katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ



2020年7月1日 : 捨てられない人は~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんばんは。


最近現場で大きく断捨離した方が立て続いたので、久しぶりに「捨てる」ことについて掘ってみようと思います。

お片付けをすると、必ず不要なモノが出てきます。
不要なモノは今の暮らしでは使っていないものなので、不要。


不要=捨てる=ゴミ


・・・

でもまだ壊れてもないしきれいだし使えるし・・・
こんなのを捨てたらもったいない・・・

もったいない


もったいない、って私自身も本当によく思います。

前は欲しくて買ったのにもう流行りが過ぎてしまった
でもまだ綺麗だし捨てられない

便利だと思って買ったのに、習慣に取り込めなかった
でもまだ新品に近いから捨てられない

高かったものだし

頂きものだし

・・・

分かっちゃいるけど、そこと向き合うことが本人には一番キツイことも心の底では分かっているのかもしれません。


本当は
モノの買い方から変えていくことがとても大事なのですが、
モノに溢れているこの現代
誘惑の多いこの世の中
なかなかそれらを振り払ってドシンプルに生きていくことはムズカシイ。

その場合、

使われるためにこの世に生まれてきたモノ達が、使われないまま劣化していき、本当に使えない状態になってから捨てられることの方がよっぽどもったいないと考えてみます。


なので、

自分にとって不要=次の嫁ぎ先を見つけてあげる


というふうに考えると、案外迷っていたものが手放しやすくなります。

お客様にも捨てるのではなくリサイクルに出しましょと伝えると
「そう?じゃあ・・・」
と仰ってそこからスピードが上がったりします。


次の嫁ぎ先としては

*リサイクルショップへ売る
*差し上げる
*寄付
*ジモティ
*メルカリ


など複数あります。
それぞれ不要なモノの状態や自分の気持ちと向き合って、どれが一番いい方法か決めていくといいのかなと思います。


「捨てる」を選択するのは最後で大丈夫です。

私は住空間収納プランナーの資格を持ってこの仕事をしているのですが、
資格を取る時に先生に言われたこの「次の嫁ぎ先」という言葉がいいなと思い、いまだによくお客様にも使っています。


次からは少し「リサイクル」や「寄付」について詳しく書いてみようと思います。



katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ



2020年6月30日 : タオルの畳み方~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんにちは(^^)

6月も最終日、明日からは1年の後半に入りますね。

紫陽花の梅雨・・・しっとりしていていい響き・・・

ですが
主婦としては洗濯物がカラッと乾かないのは本当に鬱陶しい限りです。

我が家は雨の日、室内干し&浴室乾燥を使っていますが、
タオルは早めに乾ききってもらわないと、あの梅雨独特の臭さが露出して、使うのにテンションがダダ下がりです。

せめてタオルくらいは気持ちよく使いたい!
そして扉を開けた時に清潔感に溢れていたい!

だからといって特別なことをしているわけではないんですが

・すぐ干す
・なるべく短時間で乾かす
・柔軟剤を入れて、いい香りとフカフカをキープ
・綺麗に畳んで収納する


これぐらいは気をつけています。
使う時、小さな幸せを一瞬感じられます、一瞬。笑


ワンポイントアドバイス
~畳み方のコツ~

①収納するスペースにピッタリはまるよう畳む幅を調整する
  (例 2つ折りか3つ折りにするか)

②扉を開けて最初に目に映る時に、山折りの方が見える

③配列をグラデーションにする


↑↑↑

めっちゃ綺麗に見えます(^^)/





katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ





2020年6月26日 : 片付く家の条件その5~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんにちは。

「片付く家の条件」
条件5「継続する意欲がある」


もうここまでくると、お片付けとは離れたところの分野ですね。笑
実は条件4「生活習慣が整っている」と、
この条件5は、私がお手伝いできる範囲を越えています。

でも、このブログを見てくれているという時点で多分お片付けやインテリアや暮らしに関して情報を求めていて、何らかの変化を求めて行動しています。
なので、意欲の点は問題なく大丈夫。

あとは継続するだけ。

だけなのですが、続けることは本当になかなか難しいです。
新しいことを取り入れ、習慣として定着させるのは根気が要ります。

時々挫けても、またやればいいんだと思います。

キンコン西野さんも言ってました。
「何度失敗しても最後に成功すればそれは失敗ではない」そうです。

確かに。なるほどと思いました。

あきらめずに、何度でも習慣になるまでもう一度やり直せば、そして最後に定着すれば時間がかかったとしてもオッケーです。
私もそう思いながら少しずつ習慣を増やしています。

あとは、「公言してしまう」「仲間を作る」等々周りを巻き込むのも一つの方法かもしれません。



片付けをしてスッキリすると、生活習慣が好転します。
新しい習慣を取り入れるチャンスです。

私共が提供できるのは、
条件1「家の大きさとモノの総量のバランスがとれている」状態に戻し
条件2「使い勝手がいい」収納を提供し
条件3「レイアウトが動線に沿っている」よう暮らしの改善をはかる
という技術面でのお手伝いです。

そして
条件4「生活習慣が整っている」
条件5「継続する意欲がある」
は一緒に作業をさせていただくことで、ご自身に合った意識や考え方が補われていくのかなと思っています。

スッキリした空間とお片付けのスキルと暮らし、それを継続させるのは今度はお客様です。
一旦預かったバトンを戻しますので、ぜひ頑張っていただけたらと思います。



katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ

2020年6月23日 : 片付く家の条件その4~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんにちは。

さて今日は
「片付く家の条件」

条件4「生活習慣が整っている」

について、少し思うところを書いてみます。

以前、私はブログやSNSで発信することが苦手だと書いたことがあるんですが、なかなかこれを毎日の習慣にすることができないでいます。

共感してもらえるかな、
これを将来読み返したら恥ずかしいかな、とか考えてしまったり、
書くネタが浮かばなかったり、
時間がなかったり。
本当は毎日ブログを更新したいのですが、そこまで覚悟ができていないのです。

それでもいつかできるようになるように、少しずつ少しずつステップアップを図るべく今は週2回のブログアップを科してします。
罰みたいですが。笑
なんとか半年続いています。これを習慣化して、いつか週3に増やそうと目論んでします。

私自身もこのことと向き合っているので、習慣化するというのは本当に大変なことは承知しています。
習慣化するための本やブログや講座は山ほどあって、どれもこれも「うんうん」とうなずけるのですが、実際それを今の自分の暮らしに落とし込み、実践し、続けていくことは本当に根気が要ります。
そして意識の変革がないと難しい・・・


さて、片付く家の条件として「生活習慣が整っている」というところに戻っていくのですが、

今までお伺いしてきた方々、
家をお片付けてスッキリすると、
だいたい暮らしが好転したり運気が上がっていらっしゃる方が多いように思います。

片付く家になると、暮らしやすくなります。
生活動線にも無駄がなくなり、時短につながります。
何かを探す時間やが激減するので、その時間を他のことに使えるようになります。
空いたスペースを使って飾りや観葉植物などインテリアに比重を移せます。
見た目にもスッキリするので気分が上がります。
何より心に余裕ができます。

そうすると、早起きして朝食をちゃんと作ろうかな
とか
お弁当を作ろうかな
とか
はやく家に帰ろうかな
とか
まだこれは買わなくてもストックあるしな
とか
新しく習い事を始めてみようかな
とか
自分磨きをしようかな
とか
色々思考回路が変わってくるんじゃないかなと思います。
自然と生活習慣を好転させやすい環境になっているのだと思います。

風水にそう詳しいわけではありませんが、片付けをすると風通しもよくなり家全体が明るくなり、空気が変わる感じを何度も経験していきています。

生活習慣を先に整えるのは少しハードルが高いかもしれませんが、片付けをして先に整った空間をつくり環境を整えることで、自然に生活習慣が整う準備ができます。

もちろん、一度片付けただけで定着するのは難しいかもしれませんが、着実に前に向かって進んでいることは間違いありません。



katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ


お問い合わせはこちら
090-4126-1498
営業時間/10:00~18:00
出張可能地域/神奈川県・東京都


サイトマップ

収納中風景
メニュー

お住まいのアドバイス
お客様の声

整頓されたリビング
katasu工房について


家とモノに関わるお悩み
よくある質問

緑のある風景
お問い合わせ