横浜市北部港北ニュータウンを拠点に、整理収納(お片付け)のサポートをしています。
日々を忙しく過ごす働くママや子育て真っ最中のママへ、暮らしやすくスッキリした住まい作りをご提案・サポートいたします。

最新のお知らせ


2020年10月20日 : 息子の引っ越し準備⑤洗濯機~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんばんは。

10月2日のブログ「大学生息子の二度目のお引越し」に書いた「課題(準備)」を1テーマずつ掘り下げています。
かれこれ10月中はこのテーマになりそうな気配です。笑
息子さんのお引越しに関わりそうなお母さまの参考になれば幸いです(^^)

準備⑤「洗濯機を買う」

今までの家と、今度の家の最大の違いは、洗濯機置き場が室内にあることと、トイレバスがセパレートなところです。
それが決め手にもなったメリットの第一位ですが、設置となると家具と違って素人にとっては難関の水回りです。
水漏れでもしたら大変です。

洗濯機は息子に全て任せてみました。
リサイクルショップでいいものを見つけたようです。
といってもお引越し数日前になってようやく探しに行くというギリギリっぷり。
しかも、納品ではなく、こちらから引っ越し翌日に取りに行くという約束だそうで。苦笑

ここまでが引っ越し前にした洗濯機に関わる準備でした。

なにはともあれ、引っ越し2日目に自家用車でとりにいき、何とか家の中まで搬入。
サイズが心配でしたが、それは問題なく大丈夫でした。

だったのですが、やはり、水道と排水口とのジョイントが難関でした。
実際にジョイントしてみないことにはアジャスターもどのタイプが合うのか微調整もあり難しい、電気の苦手な私と息子で四苦八苦、途中ホームセンターへパーツを買いに行き、取り付けるまでに2時間くらいかかりました。笑

水回りや家具の組み立て設置には多めに時間を取っておきましょう。






※洗濯機上部の空いたスペースには、突っ張り棚を設置、その上にはIKEA SKUBB オープンボックスを置いて棚を作りました。
 

katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを変えたい女性
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ
https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/





2020年10月16日 : 息子の引っ越し準備④突っ張り物差し~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんばんは。

10月2日のブログ「大学生息子の二度目のお引越し」に書いた「課題(準備)」を1テーマずつ掘り下げています。
しつこく第4弾、息子さんのお引越しに関わりそうなお母さまの参考になれば幸いです(^^)

課題(準備)④「突っ張り物干しを替えてすっきりさせたい」

というのも、前の家では広さとレイアウトの関係で、洗濯物を干す場所がベッドの足元でした。
突っ張りタイプの棒で、一本の棒から木の枝が四方に伸びている形をイメージしてもらうといいかもしれません、じつは結構目につきました。

今回の家は少し広くなることもあり、窓枠に大き目に設置できそうだったため、スッキリさを求めて、新調してみることにしました。

ベランダにも干し場所はあるのですが、そこは男子学生、学校やバイトや遊びで、きっと帰宅が遅くなることや天気を考えると、引き続き室内干しが多そうだなと予想しました。
購入したのは窓枠突っ張り物干し

先月9月18日のブログでご紹介していたのはこういう裏事情があったからなのです(^^)

実際設置してみると、カーテンを閉めた状態で洗濯物を干すと変ですが(笑)、壁も傷つけずにここまで利便性を上げられるという事で、本人にはオッケーをいただきました!

帰りが遅くなりそうな日も、窓際なら日中の光をで乾かせます。
汚部屋になりがちな男子部屋、少しでもスッキリさせてくための仕掛けはしておきたいところです。


※使用しない時はカーテンの後ろに隠すことが可能です。


katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを変えたい女性
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ
https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/




2020年10月13日 : 息子の引っ越し準備③カーテン~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんばんは。

10月2日のブログ「大学生息子の二度目のお引越し」に書いた「課題(準備)」、これを1テーマずつ掘り下げています。
息子さんのお引越しに関わりそうなお母さまの参考になれば幸いだなと思いながらこのテーマ4回目です(^^)

さて、準備③「カーテンを替える」は必須事項でした。

しかも、インターバルなく引っ越した当日から掛けたいもの。

カーテンは選択肢がたくさんあり、
買い方はオーダーするのか、既製品を買うのか、セミオーダーするのか。
種類はカーテンなのか、ブラインドなのか。
素材はどうするのか。
面積も広いため、部屋の印象も左右してくる重要なアイテムです。

悩みどころであり、楽しいところでもありますね。

そしてここでも重要になるのがサイズです。

カーテンは寸足らずでも床にたわんでもみっともない。

ちゃんと窓のサイズを測ります

カーテンの測り方はここのサイトが分かりやすいので載せておきますね。
びっくりカーテンさん採寸の仕方
https://www.bicklycurtain.com/?mode=f6

既製品でちょうどの窓ならいいのですが、合わないならIKEAのカーテンのお直しをお勧めします
9月20日のブログで詳しくはご覧くださいね。

今回うちの息子の新居はこのIKEAのサービスを利用しました。
生地に値段がついているのですが、その値段にプラス1,500円でジャストサイズのカーテンにお直ししてくれます
セミオーダーの感覚です。

息子、柄はあまりほしくなくシンプルがいいということでした。
壁は白、床はブラウン。
甘すぎず白すぎずホッとできるくらいのトーンで、ということでカーテンはかなりブラックに近いグレーにしてみました。
なかなかいい感じになっています。



katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを変えたい女性
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ
https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/




2020年10月9日 : 息子の引っ越し準備②冷蔵庫ラック~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんばんは。

10月2日のブログ「大学生息子の二度目のお引越し」に書いた「課題(準備)」、これを1テーマずつしばらく掘り下げています。
息子さんのお引越しに関わりそうなお母さまの参考になれば幸いです(^^)


準備②「冷蔵庫ラックを入れた方が使いやすくなりそう」という母からの提案でした。

最初の家では、去年の入学当初にはなかったトースターが加わり、冷蔵庫の上に電子レンジ、その上にトースターが直に置かれている状態になっていました。
積み上がり方が見ているだけで心配な状態。

使い勝手も安全面も衛生面も考えると、あった方がいいよねということになり、これも引っ越し前に届くよう手配しました。

その際に必ず気を付けたいことが、しっかりと家の「採寸をすること」です。

家を決めたら、絶対に、すぐに、新居の採寸をしにいきましょう


適当に家具を買うと、5㎜に泣く、ということが本当にあったりします。
目線の高さで壁から壁を測るのではなく、床から壁の立ち上がりに這わせてある巾木と巾木の間の寸法を測りましょう
梁がある場合はそこも考慮しましょう。

もし採寸できないようなら、家具や用品は小さめを買っておきましょう。


今回の家はキッチンと部屋の間に冷蔵庫置き場があり、両サイドが壁でした。
幅は64㎝とのこと。
採寸は息子がしたためちょっと不安もあり(笑)、冷蔵庫ラックは壁―壁の幅より3㎝小さい、59㎝幅のものを選びました。

結果、本当にジャストフィットすぎるくらいピッタリでした。
60㎝で買っていたら、もしかしたら残念な結果になってたかもと、ヒヤッとします。




katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを変えたい女性
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ
https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/

2020年10月6日 : 息子の引っ越し準備①本棚~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんばんは。

10月2日のブログ「大学生息子の二度目のお引越し」に書いた「課題(準備)」、これを1テーマずつ掘り下げてみます。
って掘り下げるほどでもないのですが(笑)、息子さんのお引越しに関わりそうなお母さまの参考になれば幸いです(^^)

準備①「本棚を新調したい」

まず本人が本棚を新調したいと思った理由を挙げておくと
・去年入学の時に購入したニトリのカラーBOXが重さに耐えられなくなった
・今後を考えると本が入りきらなくなりそう
・新居が少し大きめの本棚を置ける余裕ができそう

という3つでした。

反省として、とりあえずの本棚にカラーボックスを買うのはやはりだめだということ。
特に本当に「書籍」「教科書」等ボリュームのあるものは1年持ちません。
もしとりあえず・・・と思うなら、段ボール箱を90度倒して棚のように使っておいて、ちゃんとした本棚の納期を待つ方が賢明です。

選ぶにあたり、強度デザインお値段のバランスを考えながら、学生の彼にはこれくらいが妥当かな、という親子間での妥協点が見つかるまでに時間がかかること。笑
遠いのと、お互い仕事やバイトや友達付き合いとで、話の速度がまあ遅かったです。

ようやく決まったのは結局

ニトリの本棚「ボビー」

これについては、9月1日のブログを参照してくださいね。

お店まで頼みに行くと納期がなんと3週間近くかかるとのこと、行ったのがギリギリお引越し3週間前。
お引越しの2日後の納期となりました。

お引越しやリフォームなどの日にちが決まったら、なるべく早めに家具を選定、納期のご確認することをお勧めします

p.s.
我が息子、今どきの子にしてはかなり本も漫画も読むほうですが、今回かなり処分しているのと、多くなると売ってしまうので、これくらいでコントロールできています。もしコレクション癖がある子はもう少し大きな本棚が必要になると思います。




katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを変えたい女性
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
https://www.katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ
https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/





お問い合わせはこちら
090-4126-1498
営業時間/10:00~18:00
出張可能地域/神奈川県・東京都


サイトマップ

収納中風景
メニュー

お住まいのアドバイス
お客様の声

整頓されたリビング
katasu工房について


家とモノに関わるお悩み
よくある質問

緑のある風景
お問い合わせ