横浜市北部港北ニュータウンを拠点に、整理収納(お片付け)のサポートをしています。
日々を忙しく過ごす働くママや子育て真っ最中のママへ、暮らしやすくスッキリした住まい作りをご提案・サポートいたします。

  • 苦手に挑戦~横浜のお片付け屋さんの日記~

    2020年5月22日

    こんにちは。

    よく整理収納に関してご相談いただく時に
    「片付けが苦手で続かない」
    という声を耳にします。

    これは苦手意識からきていると思うのですが、私がSNSやブログPCの設定などに苦手意識を感じているのと一緒だなと、最近つくづく思うのです。

    だから苦手と向き合うことの大変さは本当によく分かります。
    今ブログを更新するのに口内炎(私の弱いところ)を絶やすことなく向き合っている最中なのです(笑)。

    何をテーマに書こうとか
    人からどう見られるんだろうとか
    見た人が嫌な思いをしないかしらとか
    上手く伝わるのかなとか・・・

    で、書く前に疲れてしまうのですね。笑

    これが習慣化してさらりとできる日が来るんだろうかと、果てしない気がしますが。
    でも振り返ってみると、去年は1週間に1度のアップが精いっぱいだったのが、今年に入って週2回に増やすと決めてやってみて、なんとか続いています。


    片付けに対する苦手意識も一緒なのかなと思います。

    どこにどうしまえばいいのか分からない
    どこから手をつけよう
    このやり方遠回りじゃないのか
    他の家と比べてどうなんだろう
    家の中をどう使えばいいのか分からなくなってしまった
    といった感じでしょうか。

    なかなか重い腰をあげるのは大変で、それが習慣化するには長い時間が必要なこともあるんですが、でもきっといつかできるようになります。

    と、信じて私は苦手なネットと向き合うのでした。笑

    苦手と向き合うその原動力って何かなとよくよく考えると、ブログやSNSは手段であって、
    本当にしたいこと
    「私自身のことでいうと整理収納という仕事を通してお客様の暮らしが快適になること、毎日楽しく過ごすことのお手伝いをしたい」
    という目的のためにやっています。

    スッキリ暮らすことの気持ちよさを伝えたいなと心から思います。

    片付けの苦手な方は、
    「片付けの向こうにある快適になった空間で、そこから生まれる時間と心の余裕で、何をしたいか」を考えてみてほしいなと思ったりします。

    子供の友達、ママ友も一緒に我が家に呼んで遊びたい
    まったり読書をしたい
    書斎を作って仕事に集中したい
    動線よく暮らしたい
    まだまだたくさんの想いがそれぞれにあると思います。

    片付けは手段です。
    苦手と思っている方は、
    快適に暮らすためのきっかけとして「外注」してみるというのも方法の一つとして、とても有効だと思います。
    苦手意識から来るハードルの高さを低くしてもらうことができます。

    一度プランナーと一緒に全てのモノの定位置を決めると家のフォームが整います。
    そこから先は自分でキープすることに意識をもって暮らしていく。
    そうやって目的に向けて、習慣化に向けて、一歩一歩すすんでいきます。

    宣伝のようになってしまいましたが、言いたかったのは、外注を上手く取り入れたり、得意な人の助けを借りて目的に向かうというのはとてもいい方法だなということです。

    私はホームページを外注で整えてもらいました。
    アメブロのトップページも作ってもらいました。笑
    でもそのおかげで、私が本当にやりたいことのために一歩前進できたと思っています。


    katasu工房は

    はやくおうちに帰りたい
    うちが大好き
    と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

    働くママ
    子育て真っ最中のママ
    を応援しています

    心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

    ↓↓↓

    katasu工房
    https://www.katasukoubou.com/74444/


    お問い合わせ


    ?Gg[???ubN}[N??