横浜市北部港北ニュータウンを拠点に、整理収納(お片付け)のサポートをしています。
日々を忙しく過ごす働くママや子育て真っ最中のママへ、暮らしやすくスッキリした住まい作りをご提案・サポートいたします。

  • 不用品の処分~横浜のお片付け屋さんの日記~

    2020年7月13日

    こんにちは。

    不用品の処分の仕方、今まで
    「リサイクル」
    「寄付」
    「人形供養」
    など手放す方法を案内してきました。

    それ以外にもアプリ
    「ジモティ―」
    https://jmty.jp/

    格安でほしかったものを入手したり、また格安で売ったりできる地域の情報掲示板です。
    地元の人と取引するので、コンパクトにスムーズに物事が進みます。





    「メルカリ」

    www.mercari.com/jp/

    個人同士で簡単に売り買いができて、簡単に決済もできるフリマアプリ。
    価格の設定も品物も自分で決められます。


    など今どきの活用法もありますね。
    こちらの方は若者中心にかなり浸透していますね。

    ただ、これは売買契約が成立するまで保管する場所が必要になります。
    そして配送の際の梱包材などのスペースも必要になってきたりするので、
    一気にスッキリとお片付けをして効果を感じたいとい方より、マメな方で楽しんでやっていく方向きかもしれません。



    そして・・・

    一番手っ取り早くスッキリさせてしまう方法は、
    引き取り業者さんに一切合切を一気に持って行ってもらう方法です。
    代金はかなり高いですが、一度にあっという間に不用品がなくなるので、魔法のように片付いた効果を実感できます。
    (それまでに要不要の分類という大変な作業があってのことなのでなおさらその効果を感じます!)

    この引き取り業者さんもサイトで調べるとたくさん出てきます。
    価格設定にもばらつきがありますので、何軒か聞いてみるといいかもしれません。
    2トントラック1台で、だいたい5~10万円くらいでしょうか。
    それでも箪笥や大きな家電、衣類、布団、捨てにくい不燃物、植木鉢、本、などなどあらゆるものを引き取ってくれるので、楽をお金で買うと共に気持ちの上がり方を考えると出す価値は有り、です。

    もうひとつ、
    手間と時間はかかりますが、公共機関の粗大ゴミに申し込んで、持って行ってもらうのが格安です。
    ただ、大きすぎるものなどはゴミ置き場まで運ぶのに四苦八苦して腰などを傷めないように、くれぐれも気を付けましょう。


    こんな感じで、モノの処分の仕方には様々な方法があります。
    組み合わせながら、苦しくない方法を使って家をスッキリさせていきましょう



    katasu工房は

    はやくおうちに帰りたい
    うちが大好き
    と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

    働くママ
    子育て真っ最中のママ
    を応援しています

    心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

    ↓↓↓

    katasu工房
    https://www.katasukoubou.com/74444/


    お問い合わせ

    https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
    ?Gg[???ubN}[N??